ワークショップ・各教室の再開予定について。


既に事業は再開しております。
新型コロナウィルス対策については改訂版が出ておりますので新版をご覧ください。
→新型コロナウィルス対策の取り組みについて「第2版」2020年6月7日」

ワークショップ・各教室の再開予定について。

大変長らくお待たせいたしております。

河野匡泰事務所関連の演技・朗読等の現在営業の休止を延長いたしております。
ご予約をお待ちの方、また ご訪問の方にはお待たせ致しまして大変申し訳ありません。

大分遅くなりましたが、世の中のルールが日々変更が目まぐるしく、
なかなか決定事項が決められず、お知らせ出来ませんでした。

現在までの経過と今後の展望をお知らせ致します。

現在、河野匡泰事務所関連の演技・朗読等は、現在営業の休止を延長いたしております。

当初、新型コロナウィルスによる東京都の自粛要請に応じて当関連事業は
4月16日(木)〜5月6日(水)まで営業を停止しておりました。
ところが新型コロナウィルスの近況が思わしくない状態の為、
5月6日(水)の東京都知事発表の休業要請延長において事業再開を変更し、
5月7(木)〜5月31日(日)まで延長して休業の予定をいたしておりました。
その後5月25日(月)の政府・東京都の発表により緊急事態宣言が解除されましたが、
実際には東京都の再開のステップ基準という休業要請の制約の問題があります。
そこで、以前4月の時点で東京都に問い合わせをしてご回答いただいた基準が
ステップ2に該当しておりました。
そのため、今回の東京都の発表によれば、現時点でステップ2は
明日の6月1日(月)午前0時に入る予定です。

既に5月も終わりに差し掛かりましたので、このままではご心配をおかけしておりますので、
前日ですが、お知らせさせていただいております。

今後のワークショップ関連の予定ですが、
現在、まだあくまで予定の段階ですが、予定通りステップ2に入った場合は、
「感染防止策を行った上での事業再開」の予定です。
その場合の「ステップ2の基準がこのままなのか」月曜日に新しく基準の見直しがあるのかが注目されます。
もしこのままの基準の場合、感染防止対策は、
マスクを着用し2メートル前後離れ、対面の場合は
フェイスガードをするままの基準でしたら演技ワークショップは
立ち稽古は無理ですので本読みのみの再開となります。
朗読ワークショップ・朗読教室・滑舌教室・他は、
距離を保ったまま横並びで対面ナシの参加となります。
講師は間違いなく対面になってしまうため、
2メートル離れてフェイスガードをした形で飛沫を防いだ形で行います。
次回のご予約は、6月3日(水)以降になりますすが、まだ東京都の発表を見て再開のめどをたてますので、
現在のところ営業再開は調整中です。
今しばらくお待ちください。

河野匡泰事務所
代表:河野清人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください